ヒミツの魔女っ子入門

涼しくなってきましたね。
夜はけっこう冷えます。
ところで・・・
こんな本をご存知ですか?目

$でいどりーむ

魔法使いになりたい女の子のためのヒミツの魔女っ子入門 (小学館ミニレディー百科シリーズ)
ヒミツの魔女っ子入門。
先日テレビで「ボンビーガール」を観てまして。
子供たちに夢を与えたい、と魔法のお店を作った女の子が出てきました。
彼女が魔法に目覚めるきっかけになったのがこの本。
こんな本があるのね・・・っていうか!これ持ってた!!!!
興奮してネットで検索しまくったんですが、全然出てこないショック!
アマゾンにあったのも、プレミアなのかな?中古品で、正規の値段ではないみたい。
少女向けの本で、内容はおまじないや、魔法の知識だった気がする。
魔女は羊皮の靴を履くと書いてあって、母親にねだっていたのを思い出しました。
あとはカシの木の杖とかね。懐かしい!
すごく夢にあふれた本でしたニコ
本を見つけた時も嬉しかったけど、同じ本を読んで魔法のお店を開いた人がいたなんてきらきら
ちょっと嬉しくなりました。
魔法、信じます?
わたしは、いまだにちょっと信じているおまじないがあります。
デジタル時計でゾロ目を見たとき、その数字と同じ回数願い事を唱えると叶う、ってやつ。
11:11なら1回。22:22は2回。
地味に毎日やってます。
今は1つだけ、大それた願い事を唱えています。
これも魔法と言えるのかな?
魔法がもっと身近だった幼い頃を思い出したのでしたニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です